TOP 鍼灸治療室ピエリアへ
メニュー
ご予約・アクセス
お客様の声 口コミ
オーラソーマなど ワークショップ
ピエリア フェイスブック
Twitter@Pieria
鍼灸
オーラソーマ
ビーマライトペン
パーミストリーケア
ソーラー エッセンス
AEOSエステティック
頭蓋仙骨療法
統合エネルギーケア
冷えとり健康法

原発事故後を生きる
取り扱い商品
よくあるご質問

プロフィール

リンク

完全予約制です。
03-5754-4616
受付日:月・木以外 
9:30~19:30最終受付
日曜のみ18:00で終了
定休日:木曜日
▼詳細


メインブログ Days of Pieria
サブブログ Monologue of Pieria
ブログ Space Globe
自由が丘 奥沢 鍼灸治療室 光の鍼 ピエリア AEOS エステティック

かつてオーラソーマ製品全般のエナジャイジング責任者だったエリック・ペルハムによって生み出された宇宙からのギフト=Cosmic Rayを含む光のエッセンスは、ソーラーエッセンス(バタフライエッセンス&シーエッセンス)と呼ばれておりました。

空の蝶と海の生きもののディーバ達(ソーラーカラービーイング)によってチャネルされたエッセンスは、多彩な色彩と独自の性質を持ち126種ありました。

2014年にオーラソーマ社を離れたエリックによって「エリックエッセンス」として再誕生し、14種ずつのイルカとクジラのエッセンス、日常生活に非常に有用な各種コンビネーションエッセンス、更にいくつかのシーエッセンス、「アマテラス」等の女神のエッセンスなど、現代人に必要な素晴らしいエッセンスが次々に生まれています。

当室では、2008年からエリックのエッセンスの調合と作成ワークショップを開催し続けています。 現在エリックスエッセンス協会員であり、エリックスエッセンスプラクティショナーとして登録されています。 東日本大震災や2016年の熊本大震災にあたってチャリティエッセンスを作り、被災地への寄付活動の実績があります。


エッセンスに関するブログはこちら
エリックスエッセンスのイントロダクトリー
エッセンスワークショップ 
エッセンスワーク ただあるために… 

ソーラーエッセンスに関するブログはこちら
エリックスエッセンス協会HP
エリックスエッセンス協会ブログ
FBページ

作成ワークショップを開催いたします


定例ワークショップ(第三金曜夜):5000円

コンサルテーション 及び プライベートワークショップ:7000円

同処方のリピート、すでに処方が決まっている方の調合:3000円





<セッションの流れ>


1.コンサルテーション:ご自身の状況のシェアをしていただきたいのですが、個人的なお話をしたくない場合はそれでも構いません。いずれにしても「どんなエッセンスを作りたいのか」という意図をご自身がはっきりさせます。これが最も大切です。

2.エッセンスの選択&作成:ご自身の直感でお選びいただく、またはエネルギー共鳴を作ってプラクティショナーがサポートして選ぶことができます。 20mlスプレーボトルがお奨めですが、30mlドロップボトルもご用意しています。

3.エッセンスがあなた自身に最適なものとなるようにチューニングします。

4.選ばれたエッセンスのキーノートや、使い方などをお渡しいたします。生活の中で使っていくもので、約3週間~1ヶ月分となります。

★お申し込みはなるべくメールで、ご希望日時(月木以外)を第3希望までお知らせください。


★セッションにいらっしゃれない場合、遠隔チューニングで作成することも可能ですのでご相談くださいませ。


<お客様の声>

モニタご協力くださった多くの方が非常に詳細にご報告くださいました。ありがとうございます! お寄せいただいたモニタご報告のごく一部を簡潔にご紹介します。繊細なニュアンスを伝えきれないのが残念ですが…


Aさん:「心を穏やかに、前向きでいられるように」

→とても変化が大きい時期と感じているのだが前進している感じがせず、イライラすることが多く、将来への不安なども大きかったが、使ってすぐにとても気分が軽くなり、眠りが深く寝覚めも良くなった。3日目にひどい頭痛(目の奥)があったが解消、使用終了時にはイライラがなく落ち着いている自分に気づいた。 (この方はその後もセッションを重ね、使用継続中です)


Bさん:「ブタクサ花粉症、ひどい便秘と慢性腸炎の対策、過食症気味なのでセンタリングしたい」

→遠隔セッション中に美しい光が見えて、家族の様子に変化があった。使用した途端に身体の周囲の空気が軽くなった感覚で禁煙に成功。我慢しているという感じがなくなった。両親がとても明るく元気になる。3日目には花粉症も便秘も軽減。顔に塗るとツヤツヤになる。青紫~ピンクの光が見えてとても綺麗。その後、いい医者に出会ったりパワースポットを見つけたり、地域や共同体との関係がとても良くなる。

(この方はパニック障害の治療中で東京からご実家に戻られていますが、ご家族全員が依存症に陥りやすい傾向があり、その後完全に家族ヒーリングとなりセッションを継続中です。ご本人の過食症状は解消しており、ご自身でもエッセンスを購入されています。)

Cさん:「どんな状況にあっても心身ともに元気で安らかにいられるように」

→不妊、仕事のこと、夫婦間の関係性、他人を羨む気持ちや落ち込みなどで悩んできたが、使用してはっきりと変化を感じている。とても前向きな気持ちになり、夫婦間の関係も明らかに変化し、まるで空気の入れ替えをした気分。自分自身もほぐれた感じ。

夫から「子どものことは仕事より大切なことかも…幸せになるために仕事をしているんだから」という言葉が聞けた時は嬉しかった。不妊の悩みから意固地になり、夫に欲求をぶつけるばかりで思いやりの気持ちがもてなくなっていたのだが、優先順位を守り、自然体でまず相手を思いやればいいのだとわかった。夫婦であってもいい意味で一人と一人であると理解し、その上で気持ちを一つにして次のステップに進むことができた。妊娠には至っていないが、エッセンス使用中の1ヶ月でいろいろなことが整理されて本当に良かった。


Dさん:「いいお母さんになれるように、妊娠中の赤ちゃんのために、不要なエネルギーや恐怖を手放したい」

→セッション後はとても気分が良く高揚して買い物を楽しめた。使いはじめてすぐに好転反応(頭痛、下痢、だるさ、風邪様症状)が出るが、3日後におさまる。ずっと依存されていた対人関係に対してその方の自立をうまく促すことができた。その後、過去世の悲しみが浮上して涙が止まらなくなった。浄化だと感じるので手放したい。

Eさん:「身体の波動を上げたい(先天性の脊椎疾患がある)」

→使った途端に全身に鳥肌が立ってエネルギーが足先まで突き抜けた。その後頭痛や腹痛、風邪症状、膀胱炎様症状、骨が動く痛みなどの激しい好転反応がおきたが、約10日でおさまる。父親に昔から依存されており、その関係性について考えさせる本を読み涙が出る。使用終了時には、脊椎疾患の随伴症状である長年の便秘が解消しており、お腹のしこりも消える。 (この方はその後ご自身でエッセンスを購入して使用されています)


Fさん:「自分の内側からの判断ができるようになりたい。人のせいにしたくない。」

→使ってすぐに仕事上の判断を焦らずに自信を持って行えるようになる。嫌だなぁと思うことも消化できて距離をおけるようになったように感じる。

自分が独立開業したいと思っても家族の状況から無理だと感じて八方塞がりな気分だったが、エッセンスを使って1ヶ月経つと、開業は当然の前提として受け入れ、更に具体的なことをどうするかという考え方に自然にシフトしていた。

また買い物(特に洋服)の失敗率が減る。流行モノ等を選んでいいのか?という恐れが減り、本当に「自分が」欲しいものを選んでいるという安堵感がある。使ってみて本当に良かった。

Gさん:「家族との関係性で傷ついている自分を癒し、自分らしく成長したい」

→ずっとトラウマ治療を受けてきた。職場などで自分が「ストイック」「孤高」な感じがしていたが、使用後すぐに口が軽くなった感じで、気持ちがゆるんでお財布の紐も弛む。普段食べないものを外食したり、美味しいものが食べられるなら家族と会ってもいいと思ったり、パーティーでこれまでで一番短いミニスカートを着たり、いつもより「軽い」自分に驚く。好きな勉強を続けようと思う。気負わなくなり職場でも男性とは緊張するが、女性とはいろいろな方と楽しく話せるようになる。自分の深いところのこわばりがほぐれた感じ。 (この方はその後もセッションを重ね、使用継続中です)

Hさん:「ハートで識別する力を高められるように」

→マインドがはたらきすぎる傾向があったのだが、使った途端に頭が余計なことが考えられないぼーっとした感じ(よい意味で)になる。これまでお金を仇のように感じて借金してまでも使ってきた自分を反省。苦手だった家事が手際よく上手にできるようなる。食べ物の嗜好も変わり、好きでなかったものが何種類も美味しく感じられる。ずっと他人が恐かったのだが、フレンドリーかつ柔軟に対応できるようになる。他人が家に入ってくるのはイヤだったが娘のお友達の弟さんを気安く家に上げることができ、更に男の子が可愛いと思えたことにびっくり。何も考えずスムーズに動いている。

最初の1週間はとても眠かった。使用終了時には苦手だった人たちと自然にコミュニケーションがとれるようになっていて、更に今までは読めなかった難しい本が読めるようになった。

Iさん:「好きな人の子どもが欲しい」

→まずは「絶対に好きな人」と出会いたい。でもそんな人と一生出会えないような気分もあったが、3日目には既に彼氏ができたような気分になる。昔つきあっていた人のHPを見ても知らない人のように感じる。毎晩のようにいろいろな元彼が夢に出てくるが、あっさり手放してしまっている自分に拍子抜け。あまりに急な変化で一時的かと思うのだが、後ろを振り返ろうとしても扉が閉まったようで戻れない。

その後「一番信頼している人に裏切られる」という嫌な事件があって彼氏どころではなくなってしまった。でもこれも複雑な依存の問題がからんでいるように感じる。

(この方は同じ処方をリピートされました。まずは過去を手放すことが必要で、手放すべきものを浮上させる、というプロセスにいらっしゃるようです)

Jさん:「健全な尊厳を回復するためにエネルギーを自由に流す。自然な自己表現ができるように」

→最初は非常にキツかった。鬱っぽくなる、眠れなくなる、熱っぽくなる、泣きたくなるなど…そして結局「淋しい」のだと気づく。急にフェミニンな方面に興味が出て、美容院に行ったり少女の時の気分を思い出したり、自然食に切り替えたりしてみた。もともと「生きていたくない」気分に陥りがちで悲観的にもなったが、3週めになるとだんだん楽しく過ごせるようになる。それでもマインドと感情のアンビバレンツに悩むこともあった。

愛情や人間関係へのニヒリズムがあったが、帰省先から戻るときに「私はこんなにも家族を愛している!」と気づく。その後「恋がしたい」「彼氏が欲しい」という感情に真剣に向き合っている。世界と自分との関係が変わったと感じて興味深い。 (この方はその後同じ処方をリピートされました。)